FC2ブログ




とある村のランキングトップ画面

以前と同じように右脇に『新着記事』や『注目記事』が表示されるようになりましたね。

でもさ
ありがたいことはありがたいんだけど


2019020801.jpg


古い記事がずっと上位に残っていても
しょうがないような気がするが・・・。(笑)







今日の総括をもって
今年の別大に区切りをつけたいと思います。


もう週末 次なる戦いが始まりますしね。



☆現在わかっているデータ


2019020301b[1]

今年はエントリー者は 史上最多の4000人越え
ってアピールしていたが 実際に走ったのは3500人位だったようだ。

計算によると完走率は83.44%
(昨年は3344人が出走 完走2944人 完走率88.04%)
昨年に比べると 4.6%ほど完走率が落ちてる

で オレの順位は 男性で969位
その他のカテゴリーでオレより速かった人は
女性で9名 視覚障害(男子)で5名 視覚障害(女性)で0名
そのため 総合順位983位

あぶねぇ ギリで3ケタ キープした(笑)






☆気象条件

7584ce12.jpg


昨年はスタート時 晴れ 気温4度 湿度67% 北北西の風3.8m
すげー寒かった!! 
35㎞の第2折り返しから かなりの向かい風で酷い目にあった!!

一方 今年はスタート時から10℃オーバー。
その後 更に急激に気温上昇。
おそらくゴールの時間帯は19℃を越えてたのではないかな
この時期 普段の練習でこの気象条件で走ることはないので
(ちーばの人間はね 笑)
身体への負担はかなりあったと思う
一方 風の影響はほとんど感じなかった。






☆タイム・順位の推移

Screenshot_20190204-052325.jpg

30km以降 タイムが大きく崩れた。
それにもかかわらず 順位は大きく落としていない

確かに30㎞以降は 誰もが疲れる(笑)

最初頑張った人が撃沈して 順位が落としてきたのを拾ったり
また上位でリタイアした人もたくさんいるから順位は逆に上がっているけど
おそらくは気象条件の影響もあって
後半 特に30km以降 全体のペースが落ちたんじゃないかと思う。







☆オレの1㎞ごとのラップ

IMG_4632-vert[1]


見事な轟沈

30km以降ペースアップするつもりが 全く出来なかった
それどころか思いっきりビルドダウン。
ラストのトラックは 『サブ4!!』のコーチのお姉さんのおかげで
キロヨン切って走ることが出来た 感謝。







☆総括

昨年と今年の主なトレーニング比較
2019020301a[1]


まあ 昨年もサブ55 失敗してるんですけどね(苦笑)


走行距離 ほぼ同じ。
実施した内容は 今年は4週間前におひとりさまフルをやった。
その他は大きく変わらない。
昨年は2週間前千葉マリンハーフでガチで1回追い込めてる。
体重は今回の方が2kg軽かった。

結果 昨年よりも1分19秒も遅かった


確かに1月は 頑張ったと思う。

でも ちばアクアラインマラソン以降
11月 12月と故障のため まともに練習が出来なかった。

フルマラソンは日々の積み重ねだ。
規則正しく コツコツ積み重ねることが出来るヤツの方が強い。
直前にいくら頑張っても 結果はついてこない


30km以降の大きな失速は
気象条件や
実力不足もあるけど
結局そういうことなんだろうなぁ と思う。


故障しないことが一番なんだ。

それには どうしたらいいのか?

コーチは自分自身。
日頃からいろいろ考えなければ・・・。






大きな失敗が一つ

ガーミンの設定 いつも通りに1km毎の自動ラップにしてたけど
5km毎の手動にしておけばよかった

30kmまで キロ408 5km20分40秒の戦い
自動ラップで1km毎の確認はしていたが
当然のことながらどんどん距離がズレていって
30km地点で思っていたより借金背負っていた。

ギリギリの戦いの場合は 手動で5km毎にラップを確認した方がいい

押し忘れたら 泣いちゃいそうだけど(笑)
オレ 思いっきり押し忘れそうだけど(笑)






キャベツ効果は あったのか??

仲間からは 痩せたねぇ ってたくさん言われた(笑)
まあ 実際 痩せた。
でも 思ってたよりも痩せなかった。

だから 一定効果はあったと思う

オレ 痩せるとまず顔が小さくなる(笑)
それなんでみんな 痩せたねぇ って感じるだけ。
身体全体から見れば そうでもない(笑)

骨格的なこともあると思うが おそらく61㎏まで落とすことは難しそうだ。

白米食べないと体調悪いし(笑)
ベンチプレス 上がらなくなっちゃうし(笑)

今回は 練習が出来なかったから
減量に逃げた部分が大きいけど
今後は無理な減量 あまりやりたくない(笑)






ズームフライ レディース効果はあったのか??


う~~~ん 正直わからない(笑)

この厚底シューズのおかげで速く走ることが出来たのかは
よくわからない。

でも一つ言えることは
レース中 どこも傷まなかったし 痺れも起きなかったってこと

うまく体への衝撃を緩和してくれたのかな?

終わってから 悲惨な目にあったけど(苦笑)

レースを最後まで走り切れて
一応サブスリー出来たのは この娘のおかげかなと思う。







今年も終わっちまったな 別大!


目標は達成出来なかった

でも 
今年も楽しい思い出が 身体に刻まれた。



来年も健康で走り続けていられますように

そして

来年もこの場所で 自分と勝負が出来ますように・・・。



2019020804cd.jpg



また 帰ってくるぜ 別大!!



PS 嫁へ
来年も走りに行ってもよろしいでしょうか?(笑)




別府大分毎日マラソン2019 完









よかったらポチっと コメントもよろしくです!

にほんブログ村
スポンサーサイト
 2019_02_09



グロス 2時間59分00秒

ちくしょー またダメだった・・・


タオルをかけてもらって
なんか急に体の力が抜けて 芝生の上に膝まずく。

すぐちょっと後に KJさんもゴール。

そういえば 山ちゃんとえむさんが
スタンドから写真撮ってくれるって言ってたっけ。
記念のタオルキャピ 撮ってもらわないと(笑)




立ち上がって歩き出すと 盛大に違和感・・・。

あっ これ ダメなやつじゃん

何度も経験してる極めてヤバい兆候
左のケツと鼠径部の痛み
その後 おそらく左脚が痺れてくる。

痺れてきたら歩くのもシンドイ。
早く ホテルに戻らなくっちゃ

仲間とのタオルキャピを泣く泣く諦め 
カテ3・4の荷物のある大分鶴舞高校の体育館へ向かう。
導線はトラックの大外をぐるっと回って競技場を出るようになっている。

一刻を争う

競技場の芝生を突っ切って
係の人に言ってコース横切らせてもらって 
最短コースで競技場を抜ける。


あっ 参加賞のスポドリもらいそこなった(笑)


体育館ではいつもの光景
段差を上がってシューズ脱ぐ時 脚攣ってる人が多数(苦笑)

その関門を見事クリアして
荷物を受け取り そっこーで着替えて
ひょこひょことバス乗り場へ。

いつもだったら体育館の前でみんなと待ち合わせ
記念撮影したり 健闘を称えあったり
別れを惜しんだりして 別大の余韻に浸るが 

今はその余裕 全くなし

バス乗り場 まだ閑散としていて
待ち時間0で乗り込む。
乗ったら ほどなく大分駅へ向かって出発!

なんだこれ?
ちょっと早く来るとこんなにスムーズなのか??
いつもだったらバス乗るのにも30分以上かかるのに。


時刻は15時20分過ぎ

車窓から 今走ってきたコースが見える。
ゼッケンをつけた選手が 歩道を陸上競技場を目指して走っていた
おそらく最終関門で引っかかってしまったんだろう。

なんか切なくなると同時に
オレも場合によっては そこにいたのかもしれない って思った。

渋滞に引っかかることなく 大分駅近くのバスターミナルに到着。

「ノブさん!!」

偶然同じバスに乗り合わせていたノブさん見つけて

一緒に記念撮影


IMG_4602[1]
オレ 笑っちゃいるけどかなりヤバい

この時 時刻15時40分

ノブさんはノブさんで一刻を争う戦いをしてたみたいだ(笑)

ノブさん 呼び止めちゃってゴメン



ホテルに着いたら
部屋に戻らず 大浴場へ直行し
サッと洗って フロに浸かってマッサージ開始。

痺れてきた左脚を引きずって 部屋へ戻り
持ってきたゴルフボールで 梨状筋グリグリ グリグリ。

ボルタレンテープを貼付。
ロキソニンGE服用。
ストレッチをしまくり

・・・なんとか復活! アフターには間に合った!(苦笑)









別大 あるある

翌日 無事に羽田空港到着。
羽田からは いつも家の近くまでバスで帰る。

バス停に並ぶ。
前に並んでいる二人の会話が聞こえた。

「まだチャンスはある。一回リフレッシュしよう。」 ←よく聞いてなかったけど多分こんな会話

年配の男性が手に持ったファイルを見せながら 若い男性に話しかけてる。
若い男性 下向いて 特に反応なし。

この人 どこかで見たことあるかも・・・

飛行機の中で爆睡してたボーっとした頭で
誰だっけ? って考えてたけど わからん。(笑)


家に着いて 洗濯機を回して
さあ 別大の録画でも見ようか


・・・すると


IMG_4640[1]


富士通の荻野選手に
スゲー似てたんだよなぁ~
体形も 髪形も


富士通の合宿所 オレんちの近くにあるから
バス乗っていてもおかしくない。
富士通の選手 稲毛海浜公園で練習してるから
何度かすれ違っている かもしれない。

ワイルドカードで まだMGCのチャンスあるみたい
頑張ってほしいです

違う人だったかもしれませんが(笑)
応援してます。






一応 これでレポは終わり

もうちょっと引っ張るけど(笑)









よかったらポチっと コメントもよろしくです!

にほんブログ村
 2019_02_07



30km通過 2時間4分56秒

オレの考えていたサブ55ギリギリタイム
2時間4分20秒

ギリギリタイムから 36秒
イーブンから 約1分
 ビハインド

残り12.195㎞ 
ここからが借金返済!

キロヨンちょいまでペースアップしなければならない。

想定内だ。
オレは このために
【成人の日稲毛海浜公園30K】のラスト10㎞
キロ20秒ペースアップしてキロヨンで走ったんだ


今まで抑えて走ってきたつもりだ。
たかだかキロ5秒くらい上げればいいだけ。

やるしかない!!

今までいた ほぼ408の集団を抜け出し 先行する


とばすっ!





☆31~35km(21分57秒)

臨海産業道路をまっすぐ突き進む。
キロヨン近くまでペース上げるが

全くもって 余裕なし(苦笑)

キロ5秒ちょいのペースアップがメチャクチャきつい
500mくらい走ったところで 急に気持ちが悪くなってきて

走りながら 吐く

そういえば去年もここらで吐いた記憶がある。(苦笑)

異常に喉が渇く

31kmの給水でスローダウンしてスポドリ摂る。
さっきまで一緒だった408の集団に追いつかれる。

・・・つけ! つくしかない。

後方の陸上競技場では花火が上がっている。
トップの選手がゴールした模様

オレはまだ31㎞ちょっとを彷徨ってる。(苦笑)

上半身が熱くなってきて 33km過ぎの給水で頭から水を被った。
オレ今回の別大が5回目だけど 水被ったのは初めて。

気温が急に上がってきてるのかな?

攣るのはマズイ。

えむさんからもらった塩タブ 
2~3粒 口の中に放り込んで かじる。


ほぼ周りのランナーの顔触れは変わらない


しかし


確実にラップが落ちてきた
サブスリーペースからもこぼれ出す

通常ペースダウンすれば 後ろからガンガン抜かれるのが別大

しかし たまに若いゼッケンの選手がスローダウンしていくが
集団を抜くこともないし
後ろから集団に抜かれることも無い。

コース上の選手が皆 同じ幅でペースダウンしているかのよう

20回以上フル走ってきたけど こんな感覚 初めてだ

このまま行くとサブ55なんて到底無理。
頭じゃわかっちゃいるし まだ気力もあるが

ペース 上げられない

脚が終わった。
どんどんどんどん落ちていく。
更にビミョーな三海橋のアップダウンに脚が削られる。

第2折り返し地点を通過。






☆36~40km(22分22秒)

勝敗は決した。

諦めたくはない。

でも もう不可能。

今回も負けたか

オレにとって カテゴリー2は遥か彼方

痛くもないのにな 痺れてもいないのに
一体何がいけなかったのだろう?

これからどうしたらいいのかな?

思うように動かない身体を必死に前に進めながら
まだレース終わってないのにいろいろ考えていると

「motoさん!」

後ろから 声をかけられた。


あっ

湘南のサム王!


何人か引き連れて サムさん前にズンズン進んでいく。
オレ 力を振り絞って 『足柄男塾』を追いかける!

サムさんって去年の北海道マラソン
確かサブスリーしてたよな

オレなんかより 速いはず。
なんでこの位置なんだろう??

1kmほど近くを走るが 見失う。



「motoさん まだ行けますよ!!」

マジでのけぞった!!


へっ!!


ゆ ゆうたろうさん!?


な 何でここにいるのかな???


スゲーびっくり。
通常 レース中にスライド以外で会うことは ない

故障でもしてしまったのだろうか?

行けるってどういう意味だろう?

ペースはキロ430まで落ちている。
サブ55は 全くもって無理・・・

沿道から声援
「頑張れ!! サブスリー まだ行けるよ!!」


そうか! サブスリー!!







☆41~ゴール(9分45秒)

なかなか前に進まないが 必死こいて走る!

1秒でも早くゴールしよう!

そういえば 3ケタ順位でゴールするんだっけか(笑)

今 何位くらいなんだ?
ちょうど1000番目くらいか??

後ろからスパートしてくるランナー多数。

沿道からの
「サブスリー行けるぞ!」 って声援。

みんな必死だ

舞鶴橋東交差点を右折。
競技場までの直線 ・・・長い 早く終わってくれ

右折 大分市営陸上競技場に入る。

時計は 2時間57分を回ってる。
残り トラック約1周。

近くに女性ランナーが二人
必死のスパート。
オレも負けじとラストスパート!

タイムは同着だったようだけど

moto 最後に刺し返される(苦笑)


・・・だせぇ


goal05.jpg

別府大分マラソン2019

記録 グロス 2時間59分00秒


目標は達成ならず
 
でも シーズンベストは 17分以上更新
一応2年連続サブスリーもゲット。





別大あるある

ちなみに
この二人のランナーは 女性8位 9位の選手


そのうちの一人は


sub401.jpg

この番組のコーチの方らしい


moto 負けました(笑)


あっ でも永井大には勝てると思う。
ベンチプレスも。(笑)



つづく








よかったらポチっと コメントもよろしくです!

にほんブログ村
 2019_02_07



今回の別大は真新しいユニフォームで出走。

IMG_4591[1]

そう ご存知

ちーむちーばT

この前の【成人の日稲毛海浜公園30K】の時
たけさんが持ってきてくれた。

ちーばの快速ランナー達が着用している ちーむちーばT


IMG_4636[1]
バックプリントはこれ



IMG_4635[1]


ルナママさん ありがとうございます!!





ではレポ つづき


しつこいようだが今回の目標はサブ55

そして今回の作戦

スタートロスは一旦置いといて
5㎞ 20分40秒を6セットこなして
30㎞地点 2時間4分±20秒くらいで通過。
残り12.195㎞は
残ってる力をかき集めて全力でゴールまで
 というもの。

現状を考えるとこれしか思い浮かばない
突っ込んで前半で痺れてきたら 終わり。

今ガチでハーフ走ったら 
去年よりは全然遅いけど 84分台くらいでは行けるだろう。
キロ408は 何事もなければ決して無理なペースじゃない。
30㎞までは何とか408で抑え込んで その後は気合で行くしかない!!

いざ 勝負!!





☆スタート~5km(20分58秒)

スタートロスは19秒

昨年は13秒だった。
これは想定内 だって昨年よりもゼッケン番号後退してるから。
この19秒は とりあえず措く。
ここからキロ408の旅が始まる。
予報では若干追い風 この5kmはほぼフラット。
ここでペースを安定させなければならない。

別大の最大のボリュームゾーンは
サブ55周辺とサブスリー周辺にあると見てる。
前者はカテ2との分かれ目 後者はカテ3との分かれ目。
この辺りにたくさんの力が拮抗したランナーが集団を作って走る。
まずキロ408に近い集団を掴まえること。
集団はだいたい歩道側を走ることが多い。
集団の中に入ると走りにくいので 
中央分離帯側にちょっと離れて走るのがコツ。
ここは序盤は追い越し車線だから
後ろからくる速いランナーにブチ抜かれる時 気を付けなければならないが(笑)

目ぼしい集団をロックオン
その先頭の右斜め後方に寄って走る。

えむさん 山ちゃんの最初の2km応援ポイント
・・・残念 見つけてもらえず。

5km通過 20分58秒
頭の中でロスタイム分20秒として引き算

20分36秒

いいぞ 1セット目クリア





☆6km~10km(20分49秒)

別府の街中を抜けていく。
沿道の応援が多くて気持ちがいい。
なぜか 米米CLUBの『浪漫飛行』を口ずさんでいる(笑)
調子は悪くない。
ときおり日が差すと 暑い。
近くに汗を飛び散らせながら走る男性がいる。
汗を避けながら走る(笑)

後半 気温が20℃近くまで上昇する予報が出ていたので
今回は必ず給水を摂ることにした。
飲むのは一口だけ 残りは捨てる。

スライド区間に入る。

先頭集団はすごい人数!
みんなオレンジのヴェイパーフライ履いてるように見える。
・・・オレンジ 目立つから(笑)

そういえばオレの周りのランナーさん達も
ブルーやオレンジや白のヴェイパー履いている人多い。

オレは旧ズームフライ レディースだけど負けねぇぜ!

って くだらないこと考えながら 走る(笑)

最初の坂 亀川バイパスを上って下って 折り返し。
10㎞地点到達 この5㎞ だいたいキロ408で走れてた。

2セット目 クリア






☆11km~15km(20分33秒)

折り返して若干向かい風になっているハズだが
ほとんど風の影響を感じない。
むしろ風が少し吹いてくれた方が涼しくて走りやすいくらいだ。
ほぼ同じような集団の中でポクポク距離を刻む。
また亀川バイパスを上って下って平坦な海沿いのコースへ。
KJさんもみっつさんも同じくらいなところ走っていると思うけど
激沈上等Tを探すが ランナー多すぎて見つけられない。

3セット目の5㎞もほぼキロ408クリア






☆16km~20km(20分51秒)

再び別府市街に戻ってきた。
沿道の応援が増える。
ほぼ同じような集団について 相変わらず中央分離帯側を走る。
風の影響はない。

給水だけは歩道側に寄る。
余計距離を走ることになるけど しょーがない。
たまに前からこぼれてくるが ほとんど順位の変動はなし

機械的に周りと同じように一定のペースを刻んでる・・・つもり

2月にしては走っていると暑いことは暑い。
でも昨年みたいに寒いより 遥かに条件は良い

これ今日 PB更新する人 多いんじゃないかな?
オレもその波に乗りたい。

17km地点 応援ポイント
走っていた場所が悪く 見つけてもらえず。
「山ちゃーん! えむさーーん!」 叫ぶも 時すでに遅し。

この5kmもほぼ目標通りのハズ 4セット目クリア






☆21~25km(20分48秒)

スタートのうみたまごまで戻ってきた。

ハーフ通過 1時間27分43秒

ビハインドはあるが 現状まだ余力は充分ある。
脚の痛み 痺れはない。

ここまでは順当だろう。

最後のペースアップに向けて ここでメイタンゴールドを食す。

今回の補給食は メイタンゴールド1個
それに えむさんからもらった塩タブ 芍薬甘草湯 それとロキソニンのGE2錠
練習のおひとりさまフル 何も食わずに完走出来たから
朝飯さえちゃんと食っておけば
補給食はそんなにいらねぇーだろうと判断。
まあこれは正解だった。
オレ あんまりいろいろ持って走りたくない。

国道10号 片側3車線の通称『別大バンク』に入る。
例年ここ苦手だけど
今年はあまり気にならない。
ズームフライ レディースのおかげ?
気がついたら 終わってた(笑)

たぶん5セット目もクリアじゃないかな。






☆26~30km(20分57秒)

大分市街に入ってきた。
また沿道からの声援が大きくなる。


28㎞手前 

前方の集団の中『激沈上等T』が見えた
!!


追いかける!!

ちょっとずつ 背中が大きくなる。
斜め後方に付ける。

捕まえたぜ KJさん!!

昨年はこの段階でかなり先行されてたけど
今年はなんとか追いつけた!

KJさんも ほぼサブ55ペースで来てるハズ。
前に出れば 若干遅れは取ってるけど

サブ55 まだまだチャンス ある!!

前に出る。
KJさんも付いてくる。

「まだチャンスはあります! 頑張りましょう!」

弁天大橋を越える。
右手には大分市営陸上競技場が見えた。


30km通過 2時間4分57秒


えっ・・・1分のビハインド?
想像していたより あった。

うわーー マジかよ


リミッター解除!!


息を大きく吸って
腕を大きく振った。



つづく








よかったらポチっと コメントもよろしくです!

にほんブログ村
 2019_02_06



昨日のブログで

筋肉痛的なものはない って書いたが

今朝起きたら 大腿四頭筋が筋肉痛になっていた(笑)

おっさんだから1日遅れか?(苦笑)

だせぇ。
まあ いいか。

とりあえず別大2019レポ はじめます。






前日の夕食交流会

えむさんが主宰してくれました。

ありがとうございます!



IMG_4616[1]

ここで 一番印象的だったのは

フジヤマさんの荷物の少なさ

ふらっとちょっとお出かけするような
ちっちゃなリュックサック1個
その中にシューズも入っているらしい。
写真参照 これで全部 笑)

ビビる(笑)

でも あれだ
フジヤマさんにとって別大も
ちょろっと散歩するのと同じ感覚なんだろうな って
オレ 一人で勝手に納得した(笑)




翌日

朝5時過ぎに起床。

6時過ぎ 早めに朝飯食いに行く。


IMG_4629.jpg

いつもいる人がいないと なんか寂しい・・・

その後 アラカワさんがいらして ちょっと話する。



部屋に戻り
着替えて
ストレッチしたり
気合入れるため シャドーしたり
全力でウ〇コしたりして寛いでたら

気がついたら二度寝してた(笑)

IMG_4630.jpg

みっつさんからのライン 全く気が付かず(苦笑)

いまだにオレ ラインの使い方も良くわからず・・・。



9時過ぎのバスにて スタート地点のうみたまごへ


IMG_4599[1]


今年もここに帰ってきた!
ちょっと感動。


ちょろっとおさる館も回ってみたけど いっぱいだったので
素直にお外のテントへ移動。


空いているところ見つけて
「ちょっと すいません。」って入っていくと
寝ころんでいた若い男性がこっちを見て ボソッと

「なんだよ 4ケタか。」

どうもオレの荷物預けのリュックに貼ってある
ゼッケン番号見て呟いた・・・みたい。
まあ確かにオレのゼッケン 1500番台4ケタ カテ3のゼッケン
別大はゼッケン番号でその人のタイムがだいたいわかる。


おいコラ てめぇー!
ここはカテ2・カテ3共用の待機場所テントだ!
おめぇーにそんなこと言われる筋合いはねぇーぞ!
(まあ考えてみたら 全然酷いことなんて言われちゃいないケド 笑)
ぜってぇーレースではぶち抜いてやるからな!!


って心の中では叫んでみたものの

背も高そうだし 足も長いし カッコもめちゃくちゃ速そうだし
今どきの若者にしか見えないし シューズもヴェイパーフライだったから
どーみても勝ち目が無さそうだ(苦笑)

絶対 3ケタ順位でゴールしてやるぜ!!!

そう心に誓って 
ちょっと感じが悪いから 他のテントへ移動(笑)




移動した場所は ちょうどストーブの前が空いてた。
そう 今年からテントにストーブが設置。
去年これがあったら 本当に助かったのに。

IMG_4600[1]


お隣さんは福島からいらした方
ちょっとオレより兄さんのカテ2ランナー。
年も近いし シューズも同じ(笑)
オレ生まれ福島だから なんだか訛りが懐かしいな
そう思いながら いろんな話をさせてもらった。
落ち着く(笑)


スマホが鳴る


「小力さんがmotoさん探してますよ。」 サトさんからだった。

海側のアップコースに向かう。

2年ぶりの小力さん
熊本に住んでる小力さん。
会えるのは別大くらい。
ブログのコメント欄や最近Twitterで繋がったから
なんだか久しぶり! って感じでもないけど 久しぶり!(笑)
ゆうたろうさんも合流。
近くでアップしてたみっつさんも合流。

えむさんに写真撮ってもらう。

IMG_4615[1]

えむさんから 塩タブレットの配給があった。

ありがとう えむさん

ゆうたろうさんが今日の気温を気にしてる。

え~~ ゆうたろうさん
あなたあの暑い夏の北海道マラソンで余裕でサブ50するじゃんか!


その時は そう思ってた。


たくさんの人が海沿いでアップしているから
オレもアップした方がいいのかなってシューズを履き替えに戻る途中
アメブロのマサにぃさん サムさん みやみさん
なぜだかそこに一緒にいたフジヤマさんとも遭遇(笑)

ちょっと歩けば知り合いにぶつかる(笑)

フジヤマさんも暑さ 気にしてた。
フジヤマさんもカンケーねぇような気がするけどな(笑)




アップをする。
少し流す。
調子は悪くないと思う。

それにしても
ヴェイパーフライの装着率 高し
どこもかしこもヴェイパーフライ・・・に見える。

札束が走っているようにも見える ←ちょっと大袈裟か(笑)



11時半 荷物を預けて
おしっこを絞り出しにトイレに並ぶ。


11時45分ギリギリにプレラインアップへ並ぶ。
ゼッケン番号順なのでギリギリでも問題なし。


一応スタート時点では少し寒いかもとカッパを羽織ったが
全然そんな必要はなかった。
日差しが出ると暖かい ちょうどいい感じ。


スタート地点へ移動。
斜め前にNB-TAKESHIさんがいたので
お互いに健闘を誓う。


IMG_4628[1]
オレのスタート地点 だいたい赤丸のところ



On Your Marks



12時ちょうど

2019年別府大分毎日マラソン

平成最後の別大がスタートした。


つづく







よかったらポチっと コメントもよろしくです!

にほんブログ村
 2019_02_05

05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

☆自己紹介

moto

Author:moto
1969年生まれ
男性 B型 身長167㎝
千葉市在住

近所の子供からゴリマッチョと呼ばれ、細マッチョを目指し2011年12月から減量のため不定期ゆるjog開始(当時体重75kg)

2012年9月~ランニングへ移行
2013年1月久々のレース参戦

そして、ついに・・・
2015年2月別府大分マラソン出場。

2015年11月つくばマラソンで
サブスリー達成!

次なる目標を目指し、今日も稲毛海浜公園を走る。
筋トレも・・・ちゃんとやる。
目指せ、ベンチプレス100kg!    

☆カウンター

☆オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

☆JogNote

☆過去に参加した大会

☆ 10kmレース戦歴
①2018年3月4日 外環道マラソン
38分58秒(38分58秒)

☆ ハーフマラソン戦歴
①2013年1月20日 千葉マリン
1時間56分59秒(1時間51分45秒)
②2013年12月8日 お伊勢さん
1時間30分6秒(1時間29分51秒)
③2014年1月19日 千葉マリン
1時間31分34秒(1時間30分53秒)
④2014年12月23日 足立フレンドリー
1時間25分48秒(1時間25分33秒)
⑤2015年1月18日 千葉マリン
1時間25分18秒(1時間24分55秒)
⑥2015年6月7日 東京喜多マラソン
1時間28分49秒(1時間28分31秒)
⑦2015年12月23日 足立フレンドリー
1時間22分16秒(1時間22分06秒)
⑧2016年1月24日 千葉マリン
1時間22分39秒(1時間22分32秒)
⑨2016年6月5日 東京喜多マラソン
1時間26分44秒(1時間26分44秒)
⑩2016年12月4日 いすみ健康
1時間23分12秒(1時間23分10秒)
⑪2016年12月23日 足立フレンドリー
1時間24分30秒(1時間24分22秒)
⑫2017年1月22日 千葉マリン
1時間22分54秒(1時間22分51秒)
⑬2017年12月3日 いすみ健康
1時間24分54秒(1時間24分50秒)
⑭2017年12月23日 足立フレンドリー
1時間23分17秒(1時間23分13秒)
⑮2018年1月21日 千葉マリン
1時間22分36秒(1時間22分31秒)
⑯2018年12月2日 千葉マリン
1時間29分26秒

☆ フルマラソン戦歴
【2013年 Season1】 sub3.5編
①2013年8月25日 北海道
3時間58分25秒(3時間53分29秒)
②2014年3月30日 佐倉朝日健康
3時間24分10秒(3時間23分13秒)
【2014年 Season2】 sub3挑戦編
③2014年8月31日 北海道
3時間45分54秒(3時間44分42秒)
④2014年11月23日 大田原
3時間13分07秒(3時間12分48秒)
⑤2015年2月1日 別府大分毎日
3時間03分40秒
⑥2015年3月29日 佐倉朝日健康
3時間07分00秒(3時間06分49秒)
【2015年 Season3】 sub3奪取編
⑦2015年8月30日 北海道
3時間12分28秒(3時間12分15秒)
⑧2015年10月25日 大阪
3時間03分22秒(3時間02分37秒)
⑨2015年11月22日 つくば
2時間56分19秒(2時間56分07秒)
⑩2016年2月7日 別府大分毎日
2時間57分32秒
⑪2016年3月20日 板橋シティ
3時間27分44秒(3時間27分18秒)
⑫2016年3月27日 佐倉朝日健康
3時間10分27秒(3時間10分00秒)
【2016年 Season4】 sub3陥落編
⑬2016年8月28日 北海道
3時間24分20秒(3時間24分14秒)
⑭2016年10月23日ちばアクアライン
3時間06分46秒(3時間06分41秒)
⑮2016年11月20日 つくば
3時間13分46秒(3時間13分15秒)
⑯2017年2月5日 別府大分毎日
3時間02分32秒
【2017年 Season5】 sub55編
⑰2017年8月27日 北海道
3時間05分55秒(3時間05分43秒)
⑱2017年11月23日 大田原
3時間13分33秒(3時間13分25秒)
⑲2017年11月26日 大阪
3時間13分03秒(3時間12分54秒)
⑳2018年2月4日 別府大分毎日
2時間57分41秒
㉑2018年3月11日 古河はなもも
3時間51分32秒(3時間51分15秒)
【2018年 Season6】 sub55編
㉒2018年8月26日 北海道
3時間20分24秒(3時間20分10秒)
㉓2018年10月21日ちばアクアライン
3時間16分23秒(3時間16分15秒)
㉔2019年2月3日 別府大分毎日
2時間59分00秒
㉕2019年2月24日 静岡
3時間04分01秒(3時間03分52秒)

☆今後参加予定大会

2019年8月25日 北海道マラソン

☆検索フォーム

☆QRコード

QR

☆ブログ村


B
A
C
K

T
O

T
O
P