【2/13の練習】8㎞ テキトーBU走



第67回別府大分毎日マラソンの総括



タイム 2時間57分41秒

男性 866位/2806名
女性 138名 オレより速い人が5名
視覚障害者 9名 オレより速い人7名

総合順位 878位/2953名


エントリー人数 約3900人 完走者2953名
(エントリー人数には DNS DNF含まれる。)


完走者平均タイム 3時間7分3秒




☆タイム別ゴール人数
betsu01.jpg
57分台もかなりの人数。
そして3時間を境に急速に落ち込むのが特徴。





☆カテゴリー別タイム 人数
betsu03.jpg
カテ3で3時間切れた人は51%らしい。




☆フィニッシュタイム割合
betsu02.jpg
サブスリー率 38%



情報提供 kinさん
今年もありがとうございます!!





<今回の直前の主な練習 レース>
4週間前 稲毛海浜公園30K 2時間6分36秒
2週間前 千葉マリンハーフ 1時間22分36秒
1週間前 5㎞  19分37秒


4週間前の30Kは
右足の調子が悪かったので タイムはしょーがない。
走れただけでも 良しとする。
去年に比べると 今年は直前の練習量をかなり落とした。
1週間前の10㎞もやらなかった。




VDOTの比較
2015年 千葉マリンハーフ54.2  別大53.0
2016年 千葉マリンハーフ56.2  別大54.4
2017年 千葉マリンハーフ56.0  別大53.3
2018年 千葉マリンハーフ56.3  別大54.4


こうやって数字並べると
2017年は故障していたからしょうがないけど
ほとんど進歩が見られねぇ。(笑)





サブ55達成したKJさんとラップを比べてみる

0135f28bd376b99b3a448ffebd06148517cac8bf81-horza[1]

こうやって改めて見るとオレのラップ
若干 ひよった感があり。(苦笑)

その時は 攻めてたつもりだったけど・・・。

スピード型なんだから
ハーフは遅くても86分台で入るべきだったと
今は反省しているが
でも実際やってたら

今回サブスリーでは走れなかった可能性もある

さすがのKJさんも35㎞過ぎの向かい風は苦労してる。
でも35㎞までは本当に安定したラップだ。
こういう走りが出来ないとサブ55は難しい。
まさにサブ55のお手本のようなレース展開だと思う

このラップ 頭に叩き込んでおく。






今回も サブ55チャレンジは失敗に終わった

こうやって振り返ると
オレの走力は 2年前と比べて全く向上していない。(笑)
まあ年取った分 維持してるだけエラいのかもしれないが。


スピード型のオレの場合

ハーフ 81分台

30K  2時間切り

サブ55クリアの最低条件 だと思う。


何とか来シーズンは この2つの条件をクリアして
自信を持ってサブ55にチャレンジしたい!




最後に 今年の別大の全ラップを晒す

01319c2c32ca9d6a97a5272d59c4b60eaef69e44b6-vert[1]

ただの数字の羅列に見えるが
特に後半のラップ
闘いの記憶が数字に刻まれている




来年の別大は
参加が出来るなら 

そのもうちょっと先で勝負がしたい!!



来年のオレ ガンバレ!!





別府大分マラソン2018  完







よかったらポチッとして下さい。
コメントも頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト
 2018_02_13



別府大分毎日マラソン


『福岡国際マラソン』や『びわ湖毎日マラソン』と違って
市民ランナーなら誰でも 

参加出来る可能性がある大会 だと思うんだ。

回りくどい言い方だな。(笑)


確かにフル3時間30分ってハードルは 
一般の市民ランナーにとって 低くはない。
女性は かなり大変だ。
男性だって それなりにトレーニング積まなきゃクリア出来ない。

交通費とか宿泊代とか お金もかかる。


ファンランとか 仮装ランとか 
エイドで出る各地の名産品とか 
大会を走る楽しみはいろいろある。

別大には そういう楽しみ方は ない

そんな辛い思いだけして走って 面白いの?
って 思うかもしれない。


敢えて言おう


面白い!(笑)




別大は 速い遅いに関係なく
参加者全員が ガチでゴールを目指すレース。

自分の限界に挑んで 
全員が全力でゴールを目指すレースって

面白くない?(笑)



それまで練習してきた成果と
レースマネジメントがピタッとはまって
PB更新出来れば それは面白い!

でも

故障やケガで思ったように走れなかったとしても
たとえ関門でリタイアになったとしても
あの時 あの場所で
オレは全力で闘ったんだ!

人生の中で振り返れる瞬間があるって 

面白くない?(笑)



そして 
それを共有出来る仲間がいるって スゴイ面白い!!



別大 走ることをお勧めします



別に別大じゃなくてもいいじゃん!
大田原や防府でもいいじゃん!
って 言われそうだけど。(笑)


3時間ギリギリでゴールに突っ込んでくる
たくさんの人達 その異様な光景。

他のレースなら かなり上位なのに
関門との闘いを強いられる サブ3.5付近のランナー。


一人一人が自分の場所で
自分と向き合い そして闘っている




そんな大会が

別府大分毎日マラソンです




いつまで
出場できる記録を残せるのか
走り続けることが出来るのか 
健康を維持することが出来るのか 

誰も わからない。


オレ 来年も可能なら
再び その中に身を置いて

全力で走りたいと思います

PBを目指したいと思います



01ffeeadbe5750fe5e5b5d9f106cdc074b64f24608-horz[1]



20180207114048422.jpg




いじょ






よかったらポチッとして下さい。
コメントも頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
 2018_02_10



レポ つづき


グロス 2時間57分41秒


あぁ負けたな 負けちった

ゴール直後は そう思った。

また右ハムが攣りそうになって動けなくなる。
急いで伸ばす。



しばらくして

そうだ!サトさんだ!
ギリで突っ込んでくるかも!


ゴール付近で サトさん探すが
別大の3時間ギリギリの攻防は 凄いの一言に尽きる。
大量のランナーがサブスリー目指して突っ込んでくる。
一番のボリュームゾーン。
他のレースでは見られない光景
。(笑)

サトさん 見つけることは出来なかった。




KJさんが待っていてくれた

KJさん 見事にサブ55達成 PBも更新した。
本当におめでとうございます!


今シーズン KJさんとは結構絡みがある。
8月北海道マラソン直前には 出張で千葉に来ていたKJさんと
マイコース稲毛海浜公園で早朝5㎞ペース走やった。
11月の大阪マラソンではスタートが一緒だった。
12月の足立フレンドリーハーフでは 後半ぶち抜かれた。(笑)

KJさんは 確かオレより9つ兄さんだが 全く衰えを知らない
村の50代後半の方々は 本当にスゴイ人達が多い。
たのくるさんとか かまかまさんとか

オレは50代後半になっても
フルマラソン 走れる体力あるのだろうか?
たぶん難しいんじゃないかな~。

「motoさん とりあえずサブスリーおめでとう。」

そっか そうだった。
3時間は切ったんだよな オレ。
昨シーズンは 分厚い壁に弾かれた。

2年振りのサブスリーか・・・。

なんかちょっと 嬉しくなってきた。(笑)




舞鶴高校体育館に荷物を取りに行こうと歩き出す。

トラックを走る本物の官ちゃん。(笑)


「官ちゃん ラスト!!」


全身から 楽しくってしょーがないオーラが出てる。(笑)
今年が最初で最後って言ってたけど
きっと別大の魅力を知っちゃったから
来年も出たくなるに違いない って思った。(笑)





「KJさん 先に行ってください。」

オレまた 右ハムが激しく攣りだす。
頭ボーっとしてて 気持ち悪い。
手も若干震えてる。視界も何か変。


低血糖症状っぽいな こりゃ


朝飯 大盛り一杯が少なかったのかな?(笑)
もらったスポドリ ちびちび飲みながら
ゆっくり ゆっくり 体育館へ向かう。



荷物を受け取って
上着を羽織って
置いてあったバナナを2本食って
血糖値上がってくるまで しばらく座り込んでた。


あぁ 終わっちまったな別大
これで今シーズンも終わりか
いろいろあって 楽しかった。
そういえばオレ
結局レース中 トイレ行かなかったな。
3時間も我慢できるもんなんだ

とりとめもないこと考えてた。(笑)


しばらく休んで 体育館の外に出ると
走った仲間や応援隊の仲間が集まってきた。

「サブスリー復帰おめでとう!」

そう言ってもらえた。

今は 素直に嬉しい


今シーズン サブスリー出来なければ
来年の別大は カテ3から出場する権利はない。
カテ3から出れないなら 来年は出ないつもりだった。

だから今回の別大は 
負けじゃなくて

引き分けでいいかな

そう思えてきた。(笑)





恒例のみんなで記念撮影

01a280d1d801974b57ee73a10ecc2ca929032becc5[1]


01c11999fdf39af76db28886dec4dad206577833f5[1]





01054d5b705365ebfe6ad0610464b6627dec397243[1]
石垣島のルパンさん♂ そして奥様のみーさんと






アフターも楽しかった!!



0121fc9fa2b9a7db07603501a447d03757d568541c-horz-tile[1]

012d996b76443d1783f6f1e280f4b248bc7228edd8[1]


幹事やってくださったkinさん 毎年ありがとうございます。 




まだちょっと 続きます。







よかったらポチッとして下さい。
コメントも頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
 2018_02_09




レポ つづき


*1㎞のラップはガーミン 5㎞のラップは公式タイム


36~40㎞ 22分12秒
(426-430-421-428-418)


35㎞過ぎの第2折り返しを過ぎると

状況が一変

明らかな向かい風
それも 結構な。(笑)

今までこんな追い風の恩恵を受けていたのかな?

スライド区間で 
折り返してきた速い選手達のペース
あまり速くは感じられなかった。

失速した理由がよくわかる。
ここからが本当の別大なのかもしれない


右ハムは小康状態を保っているが
いつまた暴れだすかわからない。
昨日ドラックストアで半額で買った
塩熱サプリもどきをかじって NaClを補充。


まだ勝負は捨ててねぇ。
今出来ることを総動員して 前に進め



気温が低く 風も冷たく 手が寒い。
ランパンに突っ込んだはずの軍手
探すが見つからない。
途中で落としたようだ。


時折 ブゥオーン!! 
と 突風が真正面から吹きつける。

37㎞目 とうとうラップが430まで落ちた。
身体全体が走るのを拒否してる。

いっぱい着てても寒い!
前を向いて走るのが辛い!


前傾姿勢で 頭を下げ 視線は足元からちょい前。
前を走っている人の脚が見えたら 
ぶつからないように注意しながら 抜く。

一人 一人 抜く。

オレのペースも落ちてるが
それ以上に周りのペースも落ちてきてる



若いゼッケンの歩いてるランナー。
両脚に手を置いて立ち止まってるランナー。
歩道に座り込んで震えてるランナー。


頭を下げて走っていたら
左折するところ 直進しそうになった。(笑)


40㎞手前で 村の応援団の声援を受ける

0114dd30586e6c5ab7324d473fa918d5a50e3c19bb-horz[1]

ありがとう
最後まで頑張ろう って思えた



記録を見ると35㎞からゴールまでの間
119人抜いたみたいだ


この位置で119人抜くって
ブログ書きながら 今振り返ってみると
結構粘れたんじゃないかな って思う。(笑)






41㎞~ラスト 9分32秒
(417-418- )


40㎞通過 2時間48分10秒

サブ55限界時間 2時間45分20秒

すでに勝負は 決していた。
仮に仙豆があったとしても オレの脚では到底届かない。(笑)



50mほど前方に
見覚えのあるブルーのランシャツ・ランパン 
均整の取れた体型の男性が走っている。

ゼッケン番号もオレのちょい後ろくらいか。

毎年 足立フレンドリーでぶち抜かれるあの背中
背格好・フォームから ヤツだと思った




マジか そこにいたのか?!
官ちゃん!






ブチ抜く!!

スイッチが 入る。



最後の力を振り絞って追いかける。

舞鶴橋手前を右折
もう少しで陸上競技場というところで捉える。

横に並んで顔を見た。


官ちゃんの方が 
一枚も二枚もオトコマエだ
。(笑)






大分市営陸上競技場に入る。

複雑な思いでトラック1周。


目標は達成出来なかった。
時計はまだ3時間には達していない



2018020401.jpg


ゴールタイム 2時間57分41秒




2018020402.jpg

2018020403.jpg





・・・負けたか。

この時は オレ

悔しい気持ちでいっぱいだった




つづく







よかったらポチッとして下さい。
コメントも頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
 2018_02_09




レポ つづき


*1㎞のラップはガーミン 5㎞のラップは公式タイム

21~25㎞ 20分37秒
(409-410-404-410-359)


ハーフ通過 1時間27分21秒

サブ55に対して
あまり余裕がないことはわかっていた。
わかってはいたが このコンディションを考えると

前半から突っ込むことが出来なかった

ここまでのダメージは ほぼない。
余裕を持って走れている。

ハーフまでで 追い風区間 向かい風区間 半々。

残りハーフは 35㎞まで追い風 ラストは向かい風。
ほぼ2:1の割合

脚の疲労がピークのラストに 向かい風区間が続くが
条件は悪くない。
トントンで行ければ サブ55の可能性は十分ある!


さあ どうするか


残りのハーフの追い風区間 
408アンダーで貯金を作るしかない!

オレは1つ目のメイタンゴールドを口に含んだ。

ペースを上げる

別大国道はバンクがあって走りにくい。
なるべく傾斜の少ない部分を選んで走る。

時折 ブワァ っと強風が背中を押す

そのタイミングでストライドを伸ばす。
これまで抜かれる一方だったが 前から少しずつ人が落ちてくる。

なぜか25㎞目 キロヨン切ってた。
このレースのベストラップだ。(笑)





26~30㎞ 21分00秒
(406-407-416-415-411)


大分市内に入る。
ブワァ っという強風は止んだ。
横から風を受けている感じがする。
408を意識しながら走る。

町の中は声援が多くて気合いが入る。

26㎞のスポドリを摂った直後から
胃がムカムカしてくる。
ゲップが出る。
お腹が張ってる。

お腹が張ってくる=ガスが溜まる
って時は 走りながらオナラすると急速に楽になるが
今回はどうもそうではないらしい。(笑)

過去の経験からいうと
この場合 吐いた方が楽になる


邪魔にならない場所へ移動し 走りながら 吐く


ドロっとした液体が出てきた。
ハーフ過ぎに摂ったメイタンゴールドのようだ。
急いで飲み込んだのが吸収されずに残ってたんだろう。

吐いたら楽になった

助かった!
元気に 弁天大橋に突入!


30㎞通過 2時間4分24秒

腕のマジックメモを確認
サブ55限界時間 2時間4分00秒

ビハインド 24秒

くっそぉ~ まだあきらめてたまるか!!





31~35㎞ 21分33秒
(412-415-412-422-427)


30㎞過ぎに2つ目のメイタンゴールド投入。
1つ目は吸収されていなかったからね。(笑)
今度は1㎞位かけて ゆっくり摂る
レース終盤のカフェイン効果を期待。

ガーミンでペースを確認すると 415。

ちょっと遅い!
ちょい上げる。
まだ ペースのコントロールは出来る。



・・・マズい


右のハムストリングスに盛大な違和感。
あの悪夢の大田原と同じパターン

一歩一歩進むごとに違和感が膨張する。


これは攣る・・・な


攣ったら 終わりだ。

サブ55どころか
残りの距離を考えると完走すら危うい。

なんとかギリギリのペースで前に進むが

ぴきぃ

攣ったその瞬間に立ち止まり 
縁石に足を乗せて患部を思いっ切り伸ばす。

ポケットから 芍薬甘草湯を取り出し
そのまま口に含む。
水はもちろんない。 めちゃくちゃ飲みにくい。(笑)
唾液で無理矢理飲み込む。

いつもは
「食間・食前30分前の空腹時に多めの水で服用ください。」
って説明してるが

今は それどころじゃねぇーーー!!


再び走り出す。
ペースは大幅にダウンしたが なんとか走れる。

そこまで即効性があるとは思えないケド

芍薬甘草湯って スゲーーー!! 

って本気で思った。(笑)

01bd987a474712f602d1a3a6784b035d405101c909[1]





35㎞手前で 折り返してきたKJさんを見つけた。
周りの人達と比べて 明らかにペースが速い
ものすごく元気そうに見えた。

オレとの距離は もうかなり離れてしまった。
500~600mはあるだろう。

追いつくことは 不可能だ。


サブ55
まだ あきらめたくねぇ。



そう思った。



つづく






よかったらポチッとして下さい。
コメントも頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
 2018_02_08

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆自己紹介

moto

Author:moto
1969年生まれ
男性 B型 身長167㎝
千葉市在住

近所の子供からゴリマッチョと呼ばれ、細マッチョを目指し2011年12月から減量のため不定期ゆるjog開始(当時体重75kg)

2012年9月~ランニングへ移行
2013年1月久々のレース参戦

そして、ついに・・・
2015年2月別府大分マラソン出場。

2015年11月つくばマラソンで
サブスリー達成!

次なる目標を目指し、今日も稲毛海浜公園を走る。
筋トレも・・・ちゃんとやる。
目指せ、ベンチプレス100kg!    

☆カウンター

☆オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

☆JogNote

☆過去に参加した大会

【10km】
①2018年3月4日 外環道マラソン
38分58秒(38分58秒)

【ハーフ】
①2013年1月20日 千葉マリン
1時間56分59秒(1時間51分45秒)
②2013年12月8日 お伊勢さん
1時間30分6秒(1時間29分51秒)
③2014年1月19日 千葉マリン
1時間31分34秒(1時間30分53秒)
④2014年12月23日 足立フレンドリー
1時間25分48秒(1時間25分33秒)
⑤2015年1月18日 千葉マリン
1時間25分18秒(1時間24分55秒)
⑥2015年6月7日 東京喜多マラソン
1時間28分49秒(1時間28分31秒)
⑦2015年12月23日 足立フレンドリー
1時間22分16秒(1時間22分06秒)
⑧2016年1月24日 千葉マリン
1時間22分39秒(1時間22分32秒)
⑨2016年6月5日 東京喜多マラソン
1時間26分44秒(1時間26分44秒)
⑩2016年12月4日 いすみ健康
1時間23分12秒(1時間23分10秒)
⑪2016年12月23日 足立フレンドリー
1時間24分30秒(1時間24分22秒)
⑫2017年1月22日 千葉マリン
1時間22分54秒(1時間22分51秒)
⑬2017年12月3日 いすみ健康
1時間24分54秒(1時間24分50秒)
⑭2017年12月23日 足立フレンドリー
1時間23分17秒(1時間23分13秒)
⑮2018年1月21日 千葉マリン
1時間22分36秒(1時間22分31秒)

【フル】
①2013年8月25日 北海道
3時間58分25秒(3時間53分29秒)
②2014年3月30日 佐倉朝日健康
3時間24分10秒(3時間23分13秒)
③2014年8月31日 北海道
3時間45分54秒(3時間44分42秒)
④2014年11月23日 大田原
3時間13分07秒(3時間12分48秒)
⑤2015年2月1日 別府大分毎日
3時間03分40秒
⑥2015年3月29日 佐倉朝日健康
3時間07分00秒(3時間06分49秒)
⑦2015年8月30日 北海道
3時間12分28秒(3時間12分15秒)
⑧2015年10月25日 大阪
3時間03分22秒(3時間02分37秒)
⑨2015年11月22日 つくば
2時間56分19秒(2時間56分07秒)
⑩2016年2月7日 別府大分毎日
2時間57分32秒
⑪2016年3月20日 板橋シティ
3時間27分44秒(3時間27分18秒)
⑫2016年3月27日 佐倉朝日健康
3時間10分27秒(3時間10分00秒)
⑬2016年8月28日 北海道
3時間24分20秒(3時間24分14秒)
⑭2016年10月23日ちばアクアライン
3時間06分46秒(3時間06分41秒)
⑮2016年11月20日 つくば
3時間13分46秒(3時間13分15秒)
⑯2017年2月5日 別府大分毎日
3時間02分32秒
⑰2017年8月27日 北海道
3時間05分55秒(3時間05分43秒)
⑱2017年11月23日 大田原
3時間13分33秒(3時間13分25秒)
⑲2017年11月26日 大阪
3時間13分03秒(3時間12分54秒)
⑳2018年2月4日 別府大分毎日
2時間57分41秒
㉑2018年3月11日 古河はなもも
3時間51分32秒(3時間51分15秒)

☆今後参加予定大会

★2018年8月27日北海道マラソン

☆検索フォーム

☆QRコード

QR

☆ブログ村


B
A
C
K

T
O

T
O
P